神戸養蜂場厳選の美味しいはいみつをご自宅までお届けします。
新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント>> 電話番号・営業時間
メニュー
新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント>>

「ローヤルゼリー」と聞くと、はちみつを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、実際ははちみつとは別物。ローヤルゼリーは女王蜂を育てるための栄養食のことです。栄養成分が豊富なので、美容や健康にも効果があると言われています。

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリーは、はちみつや花粉を食べたミツバチから分泌される物質です。乳白色をしており、酸味が強いのが特徴。ローヤルゼリーの役割は、女王蜂にとっての栄養となることです。ミツバチが運んできた花の蜜を、巣の中の働き蜂が食べ、その上で栄養がつまった液体を唾液腺で合成して頭部から分泌して女王蜂に与えます。これがローヤルゼリーです。女王蜂は、生まれながらに体が大きいわけではありません。「王台」と呼ばれる巣内の特別な部屋にあるローヤルゼリーを食べることで、体型や能力が変わっていくのです。

女王蜂の大きさは、通常のミツバチの2-3倍、寿命は30倍以上と言われています。それを可能にしているのが、ローヤルゼリーに含まれる栄養成分。「天然の総合栄養食」とも呼ばれており、アミノ酸やビタミンなど、栄養成分が40種類以上も含まれています。「すべてのミツバチがローヤルゼリーを摂れば良いのでは?」と感じる方もいるかもしれません。しかし、ローヤルゼリーはとても貴重なものなのです。一つの王台で採取できる量は0.2gという報告も。そのため、巣内でローヤルゼリーを食べられるのは、女王蜂と、生後3日以内の幼虫のみと決められています。

ローヤルゼリーで期待できる効果

ローヤルゼリーの成分に関する研究は、以前よりヨーロッパを中心に進められ、ローマー教皇の危篤を救った物質として世界中にその成分が知れ渡りました。日本でも1960年代から注目を集めるように。そんな中、近年のローヤルゼリーの栄養価に注目した研究では、「認知症予防」「美肌効果」「筋力低下予防」に効果があることがわかってきました。

1. 認知症予防

2035年に認知症高齢者の数が約445万人に達すると推計(厚生労働省推計)されているこの日本社会において、とても注目されているのが、この認知症予防の効果です。ローヤルゼリーにはさまざまな栄養素が含まれています。その中でも、ローヤルゼリータンパク質群(MRJPs)が、認知機能の改善に役立つという研究結果が報告されています。「最近もの忘れが増えた気がする」。そう感じる前に、ローヤルゼリーを摂取することで、認知症の予防効果が期待できます。

2. 美肌効果

ローヤルゼリーは、ミツバチが作り出す天然由来の物質。美容にとっても不可欠なアミノ酸、ビタミン、ミネラルを多く含んでいます。そのため、ローヤルゼリーは美肌作りにも効果があると言われています。具体的には、「肌の水分量の増加」「冷え性の改善」といった効果がこれまで各研究機関より報告されています。その他、ローヤルゼリーを塗るだけでも美肌に効果があると言われています。4週間塗り続けることによって、肌の水分量が増えたという研究報告も。最近ではローヤルゼリー配合のスキンケア用品も多いため、酸味が苦手な方は飲用ではなく、こういった商品を試してみると良いでしょう。

3. 筋力低下予防

人間は年齢を重ねるごとに、筋力が衰え、体力が落ち、出かけるのがおっくうになってくるものです。そうした筋力低下の予防にも、ローヤルゼリーが効果があると言われています。一部では、投与量に比例して筋肉量が増えたとの実験結果も報告されています。また、ローヤルゼリーは骨粗しょう症を予防するという効果も期待されており、高齢化が進む日本では、こうした効果を持つローヤルゼリーへの注目が高まってきそうです。

主な摂取方法

近年では、ローヤルゼリーに関するさまざま研究が進み、カプセル状のエキスや、スキンケア用品で摂取するのが一般的になりました。健康食品メーカーや美容メーカーから、ローヤルゼリーの成分に着目した数多くの商品が発売されています。

まとめ

●ローヤルゼリーは、巣内で作られる栄養価の高い物質で、女王蜂など選ばれたハチのみが摂取することができる気象物質。
●ローマ法王の危機を救ったことで有名になり、その高い栄養価から「認知症予防」や「美容」、「筋力低下の予防」に関する研究結果が近年発表されている。
●摂取方法は、主にサプリメントやスキンケア用品から取り入れることが一般的。

売れ筋ランキング